国内最大級の品揃え!

和真 新宿メガネタウンブログ

店舗の詳細へ

サイクルモードインターナショナル2018

2018年11月12日 05:27

こんにちは、新宿ANNEXです。

最近、風邪を引いて全く声が出なくなってしまいました、お医者さんが言うには今年の流行はノドにくるそうです。そして炎症を起こしてしまうとすぐには治らないようで、私も店舗に迷惑をかけてしまい、反省しているところです。薬を飲んでも腫れがすぐにひくとは限らないとはやっかいなものです、接客業の方などはお気をつけ下さい。

 

さて、今回のブログはこちらのお話。


 

先日、チケットを入手できたご縁もあり、「サイクルモードインターナショナル2018」に行って参りました。

このフェスは、メガネでいうところのIOFT、車ならモーターショーにあたるものになるようです。

私個人、自転車はロード、ママチャリ問わず一切乗らない生活でマンガで自転車には触れるくらいなんですが、ご来店されるお客様のお話を聞いたりし、なかなか熱く楽しそうな趣味だなぁと思っていました。

 

行ってみると老若男女関係なく込んでおり、まさしく自転車好きの祭典といった雰囲気で、とにもかくにも目玉は新作の試乗のようでした。各社のモデルを順番ではありますが試乗できるということで、そこそこの行列にみなさんが並んでいらっしゃいました。大変そうというよりも乗るのを楽しみに表情が輝いているように見えたのが印象的で、子供の頃、新しい自転車を買いに行った時の興奮や喜びを思い出しました多分そんな気持ちなのかなぁと。

私の行った日は、某大人気漫画の作者さんが、イベント出演されておりマンガの裏話や自転車について熱く語っていて、本当にロードがお好きみたいです。実は私もマンガのファンなので、拝見できてラッキーでした。

 

 

ヘルメットやウェア、ハンドルやギアなどのパーツまで各社ブースを出していますが、どこも愛好家の方たちでにぎわっており、新作グリップの握り具合や、ブレーキの握りを確認している姿なんかを見ると自転車というものへの愛を感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

意外というか面白かったのは上の写真。これは補給食を扱う企業のブースなんですが、思いのほか人がいた事と熱心に話を聞いていたのが印象的で、中には並びや立ち見がでているブースもありました。試供品がもらえるものもあったようですが、やはりみなさまスポーツマン、エネルギー補給の重要性も心得ていらっしゃる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは当店でもお取り扱いしております、「OGKカブト」のコーナー。

ヘルメットやグローブ、ウェアとともにアイウェアも当然ございます。新作もしくは新色がならんでおりました。スタッフさんが引っ張りだこになるくらい込んでおり情報を仕入れる事ができなかったのが残念でしたが、ヘルメットなんかもいろんなデザインがありとても楽しかったです。当店での新作入荷などはまだ未定になりますが、決まりしだいアップしていきますね。

 

今回初めてこのフェスに行き、会場にいるお客様を見て感じたのは、スポーツ系のアイウェアを掛けている方は結構多くいらっしゃるなということでした

試乗をする為にヘルメットと共にご持参されている方が多かったのかもしれませんし、調光レンズだったのかもしれませんが、クリアレンズを使っている方が多かったように思います。紫外線カット、眩しさ軽減、風よけの為にもアイウエアをかけることはとっても眼の健康には有効だと思います。ただ、フレーム形状については人それぞれで、理屈では前傾姿勢を取る事などを考慮すると上方視野の広いものがよかったり、ベントといわれる空気を循環させる切れ目がレンズに入っていると曇りにくいといえるのですが、お顔に対して似合うかどうかファッション的要素も重要だと思います。ですからどのような理由で選んだものであれ会場の方々が好きなアイウエアを掛けていらっしゃるのがとても素敵なことで、それも含めて自転車に乗ることを楽しんでいるんだろうなぁとうらやましく感じましたね。

 

カラーレンズがメインにはなりますが、当店でも調光レンズ(紫外線や可視光線で色が着色されるレンズ)は扱っておりますし、度付き対応のご相談も伺います、自転車のお供のアイウェアを探されていらっしゃる方がおりましたらどうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

もちろんヘルメットご持参で構いません、スタッフ一同お待ち申し上げております。

 

是非コメントをお寄せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • 似合うメガネの選び方
  • メガネの基礎知識
  • 子供