国内最大級の品揃え!

和真 新宿メガネタウンブログ

店舗の詳細へ

ルディプロジェクト(後編)

2018年11月01日 03:59

こんにちは、新宿ANNEXです。

「天気はいいのに、なんか肌寒い…」そんな日が多くなってまいりましたね。さすがに11月、体調管理が難しく周りに風邪ひきさんが多くなってきて、私も鼻水が少々出始めたかなと。皆様も、体調にはどうかお気をつけください。

 

今回ご紹介するのは、今はこのような展開がされております

 

ルディプロジェクトです。

以前(10/11)は「フォトニック」、「インパルス」の2モデルをご紹介させていただきましたが、今回は別モデルのご紹介をさせていただきたいと思います。

こちらの「ルディプロジェクト」は、イタリアで1985年に創業しましたスポーツ用アイウェアブランドで、自転車競技やトライアスロン、ゴルフに野球と幅広いスポーツで支持されております。光学性能はもちろんの事、ファッション性なども支持される理由だと思います。

 

「ライドン」(上)

 

 

「スペース」(中)

 

 

「シンフォーム」(下)

 

 

一番上、「ライドン」は作られているカラーバリエーションも豊富なルディプロジェクトのロングセラーモデル。

ノーズピースやテンプルが調整可能なラバータイプなので、フィット感や安定感が抜群です。

専用アダプターを使って、度付付きレンズへの対応も可能なのも人気の一因です。

 

真ん中、「スペース」。

シンプルなデザインなので気軽に掛けやすいモデル。

ノーズピースの調整は可能、一枚シールドのレンズなので広い視野がえられます。シールド面の内側に取り付ける専用アダプターを使用しての度付き対応可能。

 

下、「シンフォーム」。


左写真のように、折りたたみ式なのが最大の特長。折りたたみの面だけがメリットなわけではなく、当然サングラスとしての機能も他のモデルに劣るものではございません。

ノーズパットやテンプルが調整可能である点、使用時のフィット感が計算されたデザインであるのも魅力的

 

 

 

 

 

 

左写真は「トラリクス」。

ルディプロジェクトを代表するモデルのひとつです。

広い視野はもちろん、調整可能なノーズパッドやテンプルでフィット感と安全性を高め、軽い掛け心地でランニングやサイクリングはもちろんスポーツ全般にしようできる万能モデル。

当然専用パーツで度付き対応可能です。

 

 

 

日差しの強い日のスポーツなどで活躍してくれるスポーツサングラス。レンズカラーやフレーム形状、カーブなどわかりにくい点や不安もあるかもしれません。そんな方はぜひ当店をご覧になってみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介しましたブランドも含め、お客様のサングラス選びをスタッフ一同全力でサポートさせていただきます。

お近くにお寄りの際はどうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ、心よりおまちしております。

是非コメントをお寄せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • 似合うメガネの選び方
  • メガネの基礎知識
  • 子供