国内最大級の品揃え!

和真 新宿メガネタウンブログ

店舗の詳細へ

カラーレンズあれこれ

2018年12月03日 04:23

こんにちわ、新宿ANNEXです。

今回は、サングラスレンズの交換についてのご紹介をしたいと思います。

レンズの交換と言っても度付にするか、度なしにするのかによってご案内するレンズの種類やカーブが変わってきてしまうので度付はまた次の機会ということで、今回は度なしカラーレンズについてご案内させていただこうと思います。

みなさまの中に、「サングラスを持っていたけどレンズにキズがついちゃって・・・」、「持ってるサングラスの色が濃すぎて・・・」、「レンズの色が飽きた・・・」なんてお思いの方はいらっしゃいませんか?これらは当店にレンズのご相談にお越しになる方の相談内容の一部になります。

 

フレーム次第になるので、一概には申し上げられないのですが、結構なんとかなる事多いんですよ。スポーツ系やフレームの形状によって可否や価格が変わってくることもありますので、詳しくは店頭でご相談いただくことになりますが下写真のようなオーソドックスなフレームや深いカーブ付きのフレームに対応でき、豊富なカラーバリエーションのレンズを今回はご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはこちら

 

左の写真は、グレー系(右)、ブラウン系(上)、グリーン系(左)の色味になり、可視光透過率15%前後とかなり濃い目でサングラスとしてはベーシックなお色といえるかもしれません。眩しさをきっちり防ぎ、流行に流されずにご使用いただけるのが魅力。

オリジナルで入っているレンズの代用としてのご用途や、より濃い色をお求めの方にオススメ。

ブランドとしては、レイバン、ポリス、オークリー、ラグジュアリーブランドのサングラスフレームに対応できることが多く、上右写真のようなハイカーブフレームにお求めになる方も多い様に思います。

(価格 5R:3240円  8R:4320円)

 

 

 

続いてこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年、流行った薄めのレンズです。

カラーバリエーションも豊富でご用途もさまざま、変化をつけて赤や黄色といったレンズを入れられる方もいらっしゃいますがメインとしてはブルー系をお求めの方が多い様に思います。最近では眼の健康の為、薄めのカラーをお勧めになるドクターもいらっしゃるようですので、人気が高いレンズになっています。

フレームとしては上左写真の様にカーブが強すぎないフレーム、ブランドではレイバン、トムフォード、オリバーピープルズなどのブランドで入れられる方が多く感じます。

せっかくですのでカラーの効果にも触れますと、眩しさはカラー濃度しだいになってしまいますが、グレー系は自然なものの見え方で、普通に暗くなるといった感じに。そしてシャドウ効果という人から見られる際目元などお顔を引き締めて見せる効果があります。ブラウン系はシャドウ効果と共に視界のコントラストを高める効果が期待でき、モノの輪郭などをクッキリハッキリみせる効果があります。また紫外線はもちろんブルー光線のカット率が高い色味です。ブルー系にはフィルター効果というお肌の透明感を上げる効果や、視覚的に涼やかな印象を与えます。赤や黄色といった系統の色は、視界に明るさをもたらすので、曇りの日などで使いやすいかもしれません。           (価格 5R:3240円  8R:4320円)

 

最後はこちら

 

ミラーレンズです。

ゴールド、シルバー、ブルー三色の表面コートに、地の色はグレーとブラウンの計6色をご用意しております。

ミラーのメリットは、見た目のクールさと目元をほぼ隠してくれる点にあると思います。イメージを変えたり、見た目のインパクトは抜群です。

元々ミラー系レンズが入っていたフレームに入れる方が多いように思います。

 

(価格 5R、8R:6480円)

 

 

今回ご紹介したレンズは当店に在庫がある可能性が高いレンズになりますので、在庫があれば約90分程のお時間でお渡し可能になっております。もしもお家に使っていないサングラスなどお有りのようでしたら、こんなレンズで楽しんでみてはいかがでしょうか?もちろん上述したレンズ以外にも価格や日数は変わりますがスポーツ系に向いたもの、更に別のレンズカラーや偏光、調光といったレンズもお取り扱いがございますので、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

タッチフォーカス

2018年12月01日 07:29

こんばんは。和真メガネ新宿本館でございます。

本日は新しく入った新次元メガネ「タッチフォーカス」をご紹介したいと思います。


なんとこちらのメガネ、レンズに電子液晶レンズが組み込まれており、ワンタッチで視界を切り替えることができるんです!

フレームの右手にあるセンサーに約1秒触れるとレンズ下方に近方度数が現れ、手元が見やすくなります。液晶OFF時は遠・中距離を広くカバーしており、歪みの少ない快適な視界となっております。

一般的な累進レンズと違い、近方度数がよりレンズ中心部にあるので、視線を下げたり、メガネをずらしたりすることなく、自然な視線で見ることが出来ます。

こちらのタッチフォーカスは2階の階段上がってすぐ左手の踊り場に展開しております。気になる方はぜひご来店ください。

カテゴリ: 未分類

メガネのお手入れの話。2

2018年11月29日 01:00

皆様、こんにちは。和真メガネ新宿ANNEX店でございます。

 

10月4日分のブログ、「メガネのお手入れの話。1」の中で

メガネのお手入れについて簡単にお話させていただきました。

 

(まだご覧になっていない方は、よろしければ下のリンクから  )

 

メガネのお手入れの話。1

 

今回は、もう少し詳しい話をさせていただきます。

 

 

 

日々、お客様のメガネを調整・クリーニングさせて頂くのですが、

その時、こういうお話をされる方がいらっしゃいます。

 

 

「いつも使ったらメガネ拭きでレンズを拭いているんだけど、

どうしても傷ついてしまうんだよね。」

 

 

確かに、毎回手入れしているのに、気づいたらなぜか

レンズに細かいキズが・・・ということ、ありますよね。

 

 

 

実は、メガネレンズのお手入れでは、

 

 

乾拭きすると傷ついてしまう ことがあるのです!

 

 

どういうことかというと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

一見キレイそうに見えるこちらのメガネでも、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レンズ面を見ると、ホコリや細かいゴミが・・・

 

 

これらが付いたまま乾拭きしてしまうと、

細かい引っかきキズができてしまうのです。

 

ではここから、

キズの付きにくいクリーニングの仕方についてご紹介します!

 

 

 

①水洗いをする

優しい流水、または洗面器などに貯めた水で、

レンズ面を優しく水洗いします。

 

②ティッシュで水気を取る

レンズ面に残った水滴を、ティッシュで取ります。

ここでの注意点は、「ゴシゴシ擦らない」こと!

そっとレンズを挟むようにして優しく一定方向に動かしながら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③メガネ拭きで拭く

後は、付属のメガネ拭きで拭いて下さい。

そのときのポイントは、「拭くほうのレンズを持つ」こと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反対側のレンズを持って拭くと、フレームに力がかかり、

歪みや折れの原因になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上の3つの手順を行なえば、

よりキズが生まれにくく、レンズも長持ちします。

 

 

また、よりレンズ面をキレイに保ちたいという方は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スプレータイプのレンズクリーナーや、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレーム丸ごと洗える泡タイプのクリーナーもご用意しておりますので

是非お探しの方はスタッフまでお声かけ下さい。

 

また和真メガネでは、お客様のメガネクリーニングも承っております。

少々お時間はいただきますが、近くにいらした際は

ぜひお立ち寄りください。

 

本日は「メガネレンズのお手入れ」についてご紹介いたしました。

メガネを既に持っている方も、これからご購入予定の方も、

一度お試しになってみてくださいね。

 

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

カテゴリ: 未分類

  • 似合うメガネの選び方
  • メガネの基礎知識
  • 子供