国内最大級の品揃え!

和真 新宿メガネタウンブログ

店舗の詳細へ

メガネの度数を使い分けてみる。2

2019年02月07日 06:05

みなさん、こんにちは。和真メガネ新宿ANNEX店でございます。

 

早いもので2019年も1ヶ月が過ぎてしまいましたね。

 

 

 

未だインフルエンザの脅威は衰えず・・・

 

皆様どうぞお体にお気をつけ下さい。

 

 

 

 

さて、本日の話題は、

 

先日お話した、メガネを度数で使い分けるお話の続きでございます。

 

( 2019.1.21投稿、「メガネの度数を使い分けてみる。」 )

 

 

 

前回は、近くのものを見る時には眼の筋肉を使用するので、

 

長時間の作業ではなるべく負担を減らすように

 

近くを見る専用のメガネを使ってみませんか?

 

というお話をさせていただきました。

 

 

 

ただ、例えば移動中の電車内や、外出先で近くのものを見たいとき

 

状況によっては掛け外しが出来ないときが多くありますよね?

 

 

 

また、複数掛けるのは良いけど、

 

何個も持ち歩くとバッグの中がメガネケースでかさばっちゃう・・・

 

というのが気になる方も多いと思います。

 

 

 

そんな方におススメしたいのが、

 

 

疲れ目軽減レンズ」!

 

 

 

このレンズは、1枚のレンズの上の方は遠くを見るための度数ですが、

 

下の方に行くにつれて近くを見るための度数に変化していきます。

 

 

 

これは、生活において、

 

近くを見るときは比較的視線を下げて見ることが多いため、

 

このような作りになっております。

 

(メガネを掛けている方は、実際に近くを見てみてください。

 恐らく、レンズの下の方を多く使っていると思います。)

 

 

 

また、全体の度数変化はそこまで大きくないため、

 

レンズ周辺のゆがみなどもそこまで気にならず、

 

今現在メガネを使っている方でも違和感なくお使い頂けると思います。

 

 

 

日頃、よくスマホを使っている方や、

 

あれ、最近疲れやすくなったかも・・・?という方、

 

是非一度、ご検討いただければと思います。

 

 

 

 

皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

カテゴリ: 未分類

  • 似合うメガネの選び方
  • メガネの基礎知識
  • 子供