国内最大級の品揃え!

和真 新宿メガネタウンブログ

店舗の詳細へ

時がたつのが早いですね。

2017年11月10日 09:18

お待たせしました!ホワイトの時間がやってきました。

 

いつもホワイトは月日を気にしてコメントを残していますが、どうしても時の流れが速く感じ、学生時に比べて社会人になってからが特に早い。そのせいで歳を重ねるのも早い・・・(涙)

今年も、あっという間にあと1か月半になりましたね!早い!!・・・(涙) 早過ぎる~!!

 

あとホワイトだけか分かりませんが、11月なのにまだ暖かく年々と地球温暖化が進んでいるのではと、つくづく感じます。皆さんはどう思いますか?

 

嫌な話からのスタートですみません。それでは、大変お待たせ致しました本題に!!お待ちかね、今回もおすすめ映画、第36弾!!『テラフォーマーズ』です。

昨年の4月29日に公開し、私はいつも通り早速映画館に観に行きレンタルでも観て、更にBSでも録画をしました!!

こちらの作品は、累計発行部数1,600万部超えを記録した人気コミックを、三池崇史監督が実写化!伊藤英明・武井咲・山下智久・山田孝之・小栗旬ら豪華な顔ぶれが集結し、未知の生物と遭遇した人類の決死のサバイバルを映し出した作品です。

チョット古い作品ですが、この作品を思い出す出来事が最近あった為、今回皆様に紹介させていただきたいと思いまして()

 

内容としては21世紀後半、人口爆発を迎えた人類は火星への移住を計画。地球と同じ環境を作り出そうと、コケと“ある生物”を火星へ放った。コケは“ある生物”の食べ物と活動範囲を広げる用途、“ある生物”は、生命力が高くどんな環境でも繁殖し、いずれか特徴ある体の色で火星の表面を覆い、火星全体を温め火星の地中に凍っている二酸化炭素を溶かし、温室効果で火星を人間が住める温度まで上げようと・・・。500年後、この生物を駆除する為に15名の日本人が火星に送り込まれたが、その生物は驚異的な進化を遂げ、戦闘力を持つ人型生物“テラフォーマー”に変異していた!!そしてその行方は・・・!?

 

見どころとしては、人体に昆虫のDNAを組み込んだ乗組員が、それぞれ異なる昆虫に変異してテラフォーマーに立ち向かうド迫力のアクションの数々が見逃せない♪

 

この文章を読んでご興味をもたれた方!ぜひ一度機会があればご覧になってください!

 

あなたも、いつの間にか昆虫のDNAを組み込まれているかも♪(笑)

 

あ、以前から言っていますが画面が良く見えなかったら、メガネ合わせに当店までお越しください~お待ちしております。

カテゴリ:

是非コメントをお寄せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • 似合うメガネの選び方
  • メガネの基礎知識
  • 子供