国内最大級の品揃え!

和真 新宿メガネタウンブログ

店舗の詳細へ

レイバン サングラス ハバナカラーシリーズ

2016年09月22日 12:27

こんにちは。

新宿ANNEX店です。

 

本日もあいにくの天候ですが、レイバンのサングラスをご紹介します。

 

2015年に “Back to Origins 原点回帰 ” として、ハバナカラーアセテートを

テンプルチップに使用したモデルが登場しました。

 

 

 

img_0454

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが、ハバナカラー(デミブラウン)のテンプルチップです。

現行モデルはクリアやブラックになってます。

 

フレームカラーは全てゴールド、レンズカラーはG15(レイバングリーン)です。

 

 

こちらのカラー、4つの定番モデルで展開しております。

 

 

 

 

img_0458

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、レイバンが開発した始めてのサングラス

アビエイター。1937年のモデルです。

当時から変わらない形状です。

 

RB3025 181 58 ¥15.120 税込 

 

 

 

img_0462

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次はシューター

 

1938年に第二のメタルフレームとして登場。

その名のとおりシューティングやハンティング用として愛用されたモデルです。

特徴は汗の流れを止めるためのブローバーと

フレームの接合を強力にするためのブリッジリングです。

またこちらのリングはデザインを引き締める大きなポイントにもなっております。

 

RB3138 181 62 ¥17.388 税込

 

 

 

 

img_0460

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてシューターと同じく1938年のモデル

アウトドアーズマンです。

屋外で働く人用として汗止めのブローバーが搭載されています。

当時は耳を抱え込む形のケーブルテンプルが付いてましたが、(RB3030)

現行モデルは普通の耳あてになってます。(RB3029)

 

RB3029 181 62 ¥17.388 税込

 

 

 

 

img_0455

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はレイバン4作目のメタルフレーム

1957年のキャラバンです。

 

個性的なスクエアシェイプで、ティアドロップのアビエイターと人気を2分しました。

映画『タクシードライバー』(1976)で、ロバート・デ・ニーロが着用して大きな話題となったモデルです。

 

RB3136 181 58 ¥15.120 税込

 

 

とにかく渋くてかっこいい普遍の名作ばかりのラインナップになってます。

ぜひ店頭でお試し下さい。

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:

是非コメントをお寄せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • 似合うメガネの選び方
  • メガネの基礎知識
  • 子供